スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「気泡について考える」を考える・・・
こんにちは。

安室ちゃんがの事が報道されてから数日・・・
店長、心配です。

かといって、店長と安室ちゃんに "接点" があるわけもなく・・・
どうぞお幸せに・・・

あぁ~~っ! 男ってバカねっ!        店長です。
ところで、今日のタイトル 「気泡について考える」なんですが、

「たなごころ '09冬号」"うどん大百科 その5" より (原文まま)

かつて、あるテレビ番組をきっかけにして稲庭の里で湧き上がったうどんの「空気穴論争」。
「うどんの断面に気泡(空気穴)があいてるのが『正しい』稲庭うどんである」との発言を
きっかけに、稲庭の里ではさまざまな意見・主張が飛び交いました。はたしてその真相は?


たなごころ 気泡

この話は、店長が寛文五年堂にお世話になる前にあったことらしいです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当社の稲庭うどんには気泡がありません。

なので、このテレビ番組の発言を受けて・・
「おいおい・・・」 ってなったらしいです。

たなごころ 気泡 (1)

見にくいかもしれませんが、右側の写真が当社の稲庭うどんです。

店長の個人的な考えですが・・・
これは テレビ番組を作った方の "勉強不足" ってだけの話かな・・・ と。

一口に「稲庭うどん」といっても、多くのメーカーがそれぞれ試行錯誤して作ってます。

"一子相伝" をうたっているメーカーさんがそれを 「守る」 のも一つの道でしょうし、
伝統的な食べ物である稲庭うどんの基本を崩さずに、よりおいしさを追求するのもまた、
一つの道なのかな・・・ と思っております。

いろんな酒蔵のお酒やワインなんかを飲み比べるように、
稲庭うどんも いろんなメーカーさんのうどんを食べ比べてもらえれば・・・

そんな楽しみ方をしていただければ幸いです。

店長も まだまだ勉強不足なところもあって わからないことだらけですが、
寛文五年堂の稲庭うどんは、信念をもって "気泡" を押し出してますよ~~

そんなうどん、店長は大好きですっ!        ではでは






お付き合いいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。

 人気ブログランキングへ

続く・・ のかな? 「イチポチッ」 「ニポチッ」 お願いします。

モンド最高金賞 そうめん冷2 生うどん ざる (2)

  「いなにわ手綯うどん」 「いなにわそうめん」 「幻の生麺」
        ご注文は →→→ こちら から どうぞ。

 寛文五年堂 秋田キャッスルホテル店   11:30~21:00 (L.O.) 年中無休
スポンサーサイト
【2010/01/10 12:54】 | 「たなごころ」 から | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<寒波!寒波! | ホーム | 遅ればせながら・・・>>
コメント
こんばんは。
TVはいつも扇情的にあおり立てて
ワルモノを作ろうとしますからね~。
餅は餅屋の通り
汗水流して試行錯誤してらっしゃる
プロの方たちが
一番良く分かっている筈ですよね。
なんだか店長さんのうどんが
食べたくなってきました。
店長さん、これからも頑張ってくださいね♪
【2010/01/10 23:22】 URL | まゆげ恋二郎 #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
まゆげ恋二郎さん こんにちは。

> TVはいつも扇情的にあおり立てて
> ワルモノを作ろうとしますからね~。

確かに、そう感じることは多々ありますね。
よってたかって、視聴者を同じほうに向けたがる・・
っていうんでしょうか・・?
鵜呑みにはできないことって多いですよね。

> 餅は餅屋の通り
> 汗水流して試行錯誤してらっしゃる
> プロの方たちが
> 一番良く分かっている筈ですよね。
> なんだか店長さんのうどんが
> 食べたくなってきました。
> 店長さん、これからも頑張ってくださいね♪

ありがとうございます。

ただ、今回の場合は 本当に勉強不足で当社のうどんを
知らなかった・・のかな?
そんな雰囲気を感じます。

一般の方はどう思われたかは知りませんが、
実際に携わってる人は 「おいおい・・」って
敏感に反応したと・・   そういうことですね。

うどんに罪はありません。
これからもよろしくお願いします。
長文 失礼しました。       では

【2010/01/11 11:44】 URL | 店長 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kanbunach.blog24.fc2.com/tb.php/392-56df6f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/09 06:05】
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/03 05:31】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。