スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アルコール 0.00%
こんにちは。

順調ならば、今日は 「戌の日参り」 に行ってます。
「時々、ピクピクしてる気がする・・」

ヨメはそんなことを言いますが、店長がヨメのお腹に手を当てても
今のところは なにも感じることができません。

うらやましいぞっ!ヨメ!          店長です。
こういうご時勢にも "ヒット商品" というのはありまして・・・
TV や雑誌なんかで紹介されてるのを目にしたりするんですが、
こいつもその一つですね。

キリンフリー

「キリン フリー」 です。
アルコール度 0.00% ってことで、ドライバーや妊婦さんも安心して飲める!
そういうことらしいです。

店長は 日本酒好きで、ビールはあんまり飲まないのでよくわからないのですが・・
ビールが好きな人にとってはどうなんでしょう?

例えば、食後のコーヒーの代わりに・・ とか、
のどが渇いたので 水代わりに・・・ とか、
子供に飲ませて 家族みんなで晩酌・・・・ とか・・・

そういったこともあるものなのでしょうか

キリンフリー (1)

いろいろと考えちゃいますが、さすがにヒット商品ですね。
お店では (店長が)思ってたよりも注文があります。

まぁ、何事も経験ですので 今度運転中に飲んでみようかな?
あんまり車の走ってない道で・・・         ではでは




お付き合いいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。

 人気ブログランキングへ

運転中は、罪悪感を感じちゃいそうです。  「イチポチッ」 「ニポチッ」 お願いします。

モンド最高金賞 そうめん冷2 生うどん ざる (2)

  「いなにわ手綯うどん」 「いなにわそうめん」 「幻の生麺」
        ご注文は →→→ こちら から どうぞ。

 寛文五年堂 秋田キャッスルホテル店   11:30~21:00 (L.O.) 年中無休
スポンサーサイト
【2009/12/07 12:45】 | メニュー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「昆布」つながりで・・
こんにちは。

昨日 一昨日と紹介させていただいた 「おぼろ昆布」 ですが、
こんな言葉で結ばれてます。

機械では絶対削ることのできない薄さの、おぼろ昆布。
その薄さは、なんと 0.07ミリ 以下。まさに職人技だ。


職人さんって、すごいです。                店長です。
半袖だと、ちょっと寒いかな・・   くらいの今日この頃、
そろそろ 温かいうどんが恋しくなってきました。

「おぼろ昆布」 のことも 見直しちゃいましたし、久しぶりにいっちゃいますか。

梅おぼろ 生麺で (3)

”梅おぼろうどん” です。

おぼろ昆布がいい感じで うどんにからまってます。
そして、梅と大葉の香りがなんとも・・・ 

お店ではもちろん ”生麺” か”乾麺” を選べます。
今日の店長の気分は・・・    ”生麺” でした。

普段は、通常の稲庭うどんである”乾麺” が大好きなんですが、
たまに、むしょ~~に食べたくなるんですよね~~     ”生麺” が・・・

梅と昆布 (1)

具の 「おぼろ昆布」 「紀州梅」 「大葉」 です。
大葉はともかく (失礼) 「おぼろ昆布」 と「紀州梅」 は吟味してますよ。
店長がいうのもなんですが、いいの使ってます。

ただ、メニューのバランス(?)みたいなのがあって、値上げしそびれてます。
いやらしい話・・・    儲けはないですね。

まぁ、他のうどんメニューも儲けはないんですが・・・
そんな ”梅おぼろうどん” ですので(?)、ぜひ一度召し上がってみてください。
間違いないですよ。              ではでは






お付き合いいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。

 人気ブログランキングへ

梅と昆布ってよく合いますね。  「イチポチッ」 「ニポチッ」 お願いします。

モンド最高金賞 そうめん冷2 生うどん ざる (2)

  「いなにわ手綯うどん」 「いなにわそうめん」 「幻の生麺」
        ご注文は →→→ こちら から どうぞ。

 寛文五年堂 秋田キャッスルホテル店   11:30~21:00 (L.O.) 年中無休
【2009/09/10 09:12】 | メニュー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レモン風味の胡麻だれサラダうどん
こんにちは。

毎日、暑い日が続いてます。
雨は降りそうで降らない・・・ そんな感じで時おり青空の日もあります。

でも、夜は あんまり暑くなくて過ごしやすいかなぁ~
今のところ、こんな今年の秋田の夏です。         店長です。
お店で今年から 「サラダうどん」 をやることにしました。
夏向けに さっぱりと ”レモン風味のごまだれ” で提供しております。
ちょっと リポートしてみたいと思います。

ごまだれサラダうどん (1)

うどんが見えないくらいの たっぷりの野菜、温泉玉子 に
黒ゴマを散らしてます。
野菜は時期によって若干変わりますが、
今ですと ミズ や じゅんさいも 入ってますよ。

こいつにたっぷりの ”ごまだれ” をかけまして・・・

ごまだれサラダうどん (3)

カオスですっ!
すいませんっ! 上品に食べるなんて無理ですっ!

レモンが利いてて、いくらでも食べられそうな味ですね。
食べてみて ビックリしたのは・・・
黒ゴマ がすんごくいい感じでアクセントになってるんですよ。

「見直したぞっ! 黒ゴマ!」

ごまだれサラダうどん (4)

完食です。 食べ終わった感想は・・・ もう1杯食べたい。
そんな気にさせる うどんでした。

  ・レモン風味のごまだれサラダうどん    ¥1,300

お客さんの評判も いいですし、グランドメニューに載っけちゃおっかな?  ではでは






お付き合いいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。

 人気ブログランキングへ

グチャグチャにしてっ! 「イチポチッ」 「ニポチッ」 お願いします。

モンド最高金賞 そうめん冷2 生うどん ざる (2)

  「いなにわ手綯うどん」 「いなにわそうめん」 「幻の生麺」
        ご注文は →→→ こちら から どうぞ。

 寛文五年堂 秋田キャッスルホテル店   11:30~21:00 (L.O.) 年中無休
【2009/07/08 09:05】 | メニュー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
生じゅん菜入り鴨せいろ
こんにちは。

早いもので、今年も半分終わってしまったんですね。
実は、この間気がつきました。

先日 紹介した 生のじゅん菜 も、そろそろピークを過ぎた感じです。
まだの方、お早めに・・・          店長です。
”じゅん菜” といえば、酢の物やお吸い物で食べる機会が多いと思います。
おいしいですよね。

産地では、味噌汁に入れたり 鍋にしたり・・・
これもまたおいしいんですよ。
秋田には ”しょっつる” という調味料(魚醤)がありまして、じゅん菜とはほんとに良く合いますよ。

生じゅん菜入り鴨せいろ

お店では、醤油味の鴨せいろに ”じゅん菜” を入れてます。
鴨の脂と 濃い目のタレにも、”じゅん菜”はいいですねぇ~~

生じゅん菜入り鴨せいろ (1)

生のじゅん菜は、食べるとちゃんと香りが残ってておいしいです。

  ・生じゅん菜入り鴨せいろ   \1,600 

そうやって考えると、ラーメンなんかにも良さそうですね。
うんっ!きっと大丈夫です。


”じゅん菜” になじみのない人にはどうかわかりませんが、
秋田でこういう仕事をしている 店長にとっては、
毎年 季節を感じさせてくれる食材です。

その年の天候や気温なんかに左右されますが、
天然のものはそろそろ終わりだそうです。

そんな知らせを聞くと、もうすぐ秋だなぁ・・・  なんて・・
えっ! 気が早いですか?
東北の夏は短いですし、だって暑いのは苦手なんですもんっ!   ではでは





お付き合いいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。

 人気ブログランキングへ

夏が好きな人、尊敬します。 「イチポチッ」 「ニポチッ」 お願いします。

モンド最高金賞 そうめん冷2 生うどん ざる (2)

  「いなにわ手綯うどん」 「いなにわそうめん」 「幻の生麺」
        ご注文は →→→ こちら から どうぞ。

 寛文五年堂 秋田キャッスルホテル店   11:30~21:00 (L.O.) 年中無休
【2009/07/03 09:06】 | メニュー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
山菜たっぷりのよくばりうどん
こんにちは。

この間 お伝えした 名人戦 第5局 、いよいよ後半戦です。
羽生 名人 VS 郷田 9段 、現在 2勝ずつの五分ですが、はたして・・・

店長も ”将棋を指す者” として、ちょっとのぞいてみたいなぁ~~
のぞくといっても 「大盤解説」 なんですが・・

もし 写真撮影ができたら、報告させていただくかもしれません。   店長です。
ところで、今までに たくさんの山菜を紹介してきたのですが、
こんな ”山菜たち” をたくさんのっけたうどんを今日は紹介します。

山菜たっぷり旬彩

写真では、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

この時の山菜は・・・
”ミズ” ”ホンナ” ”野ゼリ” ”ウルイ” と、
天ぷらにした ”山ウド” ”根曲がり竹” です。

山菜は、時期によって変わりますね。
これからだと、”ミズ” や ”ジュンサイ”、”ワラビ” なんかでしょうか?

その時々の お楽しみだったりします。

  ・ 山菜たっぷりのよくばりうどん      ¥1,600

初夏の木立 (1)

そんなことよりも、名人戦が気になります・・・
「横歩取り」 の出だしだそうですから、
見てておもしろい 派手な展開になりそうです。

って、 マジメに仕事しなさいっ!        ではでは





お付き合いいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。

 人気ブログランキングへ

仕事はちゃんとやってますよ~~ 「イチポチッ」 「ニポチッ」 お願いします。

モンド最高金賞 そうめん冷2 生うどん ざる (2)

  「いなにわ手綯うどん」 「いなにわそうめん」 「幻の生麺」
        ご注文は →→→ こちら から どうぞ。

 寛文五年堂 秋田キャッスルホテル店   11:30~21:00 (L.O.) 年中無休

【2009/06/03 09:21】 | メニュー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。